手動トラリピ【AUD/NZD】6/19週0円累計95,985円

iconトラリピ&手動トラリピ

絶好調のTQQQに続く2本目の柱として、

「トラりピ&手動トラリピ」育成中の灯凪田テイルです(*´▽`*)

 

中でも「手動トラリピ」はセントラル短資

で行っています。その理由はズバリ、スワップ買売00です。

ご参考までに有名各社(?)の【AUD/NZD】スワップは以下の通り。

5.23table①

セントラル短資のスワップ00が光ります。

投資しはじめの頃はスワップってあまり気にしていなかった

灯凪田テイルですが、いろいろな先輩方に勉強させていただくうちに、

長い目で見るとバカに出来ないな、と思うようになりました。

FXダイレクトプラス

スポンサーリンク

今週の運用成績

さて、今週の運用報告です(*´▽`*)

① トラ女    計21,889円 

手動トラリピ【AUD/NZD】0円 評価損益▲9,676円 (セン短)

トラリピNZD/USD】21,889円 評価損益993円(マネースクエア)

 ② トライオートETF   計99,386円

【後出しじゃんけん投資】 55,167円 評価損益0円

【ニャン法TQQQ】  42,156円 評価損益▲3,679円

【テクニにゃんXLK】 2,063円 評価損益▲1,107円

③   代用FX(複数通貨)       計7,000円

①②③  週合計128,275円 

※それぞれの投資方法の詳細は、ブルー色のリンクをクリックしてね

 

6.13table①

6.19table④

 

 

AUD/NZDの設定

セントラル短資での【AUD/NZD】運用は、

以下のような2本目の柱の一つと考えています。

★ 1本目の柱→「ニャン法後出し 柱」 (主力として活躍中)

★ 2本目の柱→「トラじょ 柱」(現在育成中)

★ 3本目の柱→「代用FX 柱」(今後取組み予定)

もう一つの「トラ女」本家トラリピ【NZD/USD】

運用報告はこちらから↓ ↓

6/5週本家トラリピ【NZD/USD】25,521円累計121,447円
トライオートETF【TQQQ】に頼りすぎているのを反省し、「トラリピ&手動トラリピ」を強化しはじめた灯凪田テイルです(*´▽`*)現在、マネースクエアの自動売買「トラリピ」でCADカナダドル/JPY円(現在レンジアウト中)とNZDニュージー

 

では、具体的な設定です。

6.4table①

実は、いま売と買のコアレンジだけで、

まだサブレンジは仕掛けていません。(*´▽`*)

当分はサブレンジに到達しないと思っているので、

ゆっくり設定していきます。

また【AUD/NZD】は売と買の「ハーフ&ハーフ」にしてるので、

必要資金はコア300万円+サブ50万円の350万円(売or買の片方分)です。

6.4table②

コアはトラップ本数51本(トラップ幅を0.0006)に設定しているので

建玉がふえています。このトラップ本数を減らすことで

必要資金を抑えることもできます。

 

手動トラリピはこれがはじめてなので、まだドキドキ。

自動ではないため、一つ約定したらまた新たに

仕掛けなくてはなりません。

売・買それぞれの建玉はトラリピ注文画面を拝借して、

以下のように管理しています。

6.4table③

5.64table④

Excelで管理するよりダンゼン便利です(*´▽`*)

マネースクエア(トラリピ)さん、ありがとう!!

また上記の基本レンジに、まだ仕掛けていないサブの50万円を

流用して、以下のように【追っかけレンジ】

(画像は一例。相場に合わせて調整)も加えています。

※【追っかけレンジ】とは……【後出し】と同じ発想で、

いま動いているレンジを狙って仕掛ける方法。

決済されたら、1本1本または複数本レンジを移動していきます。

こんな風にアレンジできるのも、手動トラリピの良さですね。

6.8table①

 

【AUD/NZD】投資ならスワップ00の

セントラル短資がおすすめ!

FXダイレクトプラス

タイトルとURLをコピーしました