トラ女はじめます! トラリピ【CAD/JPY】【AUD/NZD】設定

Catおすすめ記事

マネースクエア ポケトラアプリ用

自動売買の「トラリピ」で

CAD/JPY(カナダドル/円)AUD/NZD(オージーキウイ)

に投資している灯凪田テイルです。

スポンサーリンク

「トラリピ」とは

トラリピは、マネースクエアが提供する

「自動売買ツール」です。

これで何をするかというと……。

灯凪田テイル
灯凪田テイル

2つの通貨、たとえばドル/円を売ったり買ったりします

maoちゃん
maoちゃん

そ、それってFXでしょ!?

つ、つまりギャンブル!?

違います!

トラリピは確かにFXと言えますが、FXで

多くの人が抱くイメージは「デイトレ」ではないでしょうか?

「デイトレ=デイ・トレーディング」は1日の間に、

通貨を売ったり買ったりして為替差益を狙う手法です。

膨大なテクニカルデータを分析するなどして、

為替の動きを「予想」します。予想ですから、

当たることもあれば大きく外れることもあります。

maoちゃん
maoちゃん

よく、大火傷やけどをして退場なんて聞くけど、

それは予想が大きく外れたせいね

灯凪田テイル
灯凪田テイル

はい。でも「トラリピ」はそもそも予想なんて

しません。(`・ω・´)ゞキッパリ

予想する代わりに、値動きが想定される範囲に

あらかじめ大きく網をかけて、そこに魚ならぬ

値動きがかかるのを待つ手法です。

 

またデイトレと違って自動売買なので、

設定した方法で、自動で売買を繰り返してくれます。

まさに「利益は寝て待て」の手法なのです!

 

※「トラリピ」は「トラップリピートイフダン」の略。

マネースクエアが「特許」を取得している手法です。

11.19table①

トラリピのメリット&デメリット

〈メリット〉

①トラリピは、最初に設定して「寝て待つ」手法なので、

相場の動きに一喜一憂しなくて済みます。

つまり感情的になって無謀な取引のワナに

ハマるのを防ぎます

maoちゃん
maoちゃん

負けを取り戻そうとして、勝負に出て、

逆に大きな損失を被ったなんて話はよく聞くわね

②デイトレはチャートに張り付いていることが必要ですが、

トラリピは想定範囲に網をかけて待つだけなので、

仕事や生活に支障なく資産運用できます

③トラリピはFXですが、デイトレのように短期ではなく、

長期で資産形成を考えることができるのです。

〈デメリット〉

①トラリピは特許を持つシステムですが、

投資ですから当然リスクを伴います

②長期で含み損を抱えることがあります。

(この含み損が耐えられない人には向きません)

最悪、ロスカット(すべての資金を失う)ことがあります。

そのため、「資金管理」は最重要事項だと思っています。

以上のようなメリット&デメリットから、

トラリピは以下の4点に注意してはじめたいと思っています。

〈はじめる前の確認事項〉

「トラリピ運用試算表」できちんとリスク管理をする。

含み損が増えても慌てない

③万が一、暴落した際のために追加資金(現金)を用意しておく

④最悪、失っても後悔しない資金で運用する。

これをマイルールにしながら、楽しく

不労所得を得ていこうと思います!\(^o^)/

〈ロスカットルールの確認〉

「ロスカット」とは、一定以上の評価損を抱えた場合、

それ以上の損失拡大を防ぐために、保有ポジションを

全て強制的に決済し、損失を確定させることです。

絶対に避けたいですが、その前にお知らせメールが来ます。

維持率 150% → アラートメール

維持率 120% → アラートメール

維持率 100% → ロスカット

維持率は、なるべく頻繁に確認しておきたいと思います。

 

なぜ、【CAD/JPY】と【AUD/NZD】?

 

通貨ペアの選び方

マネースクエア公式HPでは、トラリピ向きの通貨ペアを

「総推移」「高低差」で判断していると言っています。

 

①総推移とは

トータルの値動きのことで、値動きが頻繁なほど

取引が成立するのは当然ですね。

11.19table③

 

②高低差とは

レンジ(値幅)の広さ狭さのことで、狭いほうが

効率的に注文を仕掛けることができるので、

注文も成立しやすく、資金も少なくて済みます。

11.19table②

 

主要ペアの総推移と高低差

公式によると、以下のようになっています。

公式では、「豪ドル/円」「NZドル/円」「カナダドル/円」

が総推移が多く、高低差が狭いペアだと言っています。

11.19table④

また最近、取引できるようになった豪ドル/NZドルも人気です!

公式ではバックテストの結果から、「収益率No1」を謳っています。

1.22table④

 

2021年7月まで、売りと買いのスワップ00キャンペーン

行っているので、期間限定でお試しもいいかもしれません。

トラリピ運用試算表とは

トラリピで運用をはじめる前に、ぜひ活用したいツールです。

7項目を入力するだけで、実際に運用した場合

の状況を自動計算してくれます。

具体的にリスクを「見える化」してくれるのです!

 

では、実際に「トラリピ運用試算表」を使って、

運用の一例を入力してみましょう。

まず、マネースクエアにログインし、「トレード画面」

の「メニュー」(☝&赤丸)から「運用試算表」(赤いの囲み)

をクリックします。

2.22table11

すると以下のような入力画面になります。

ここに、自分の設定を入力してみます(下記は一例です)。

2.22table➄

①通貨ペアは「加ドル円」。

②運用予定額は「74万円」。

③仕掛けるレンジは「77円から82円」。

④仕掛ける本数は「25本」。

➄1本当たりの通貨は「0.2」

⑥1回にリピートで狙う利益は「800円」。

⑦ストップロスは「設定しません」

すると以下のように計算結果が出てきます。

 

①ポジションの平均価格は「79.496円」。

②ポジションの合計は「5.0万通貨」。

③トラップ幅は「0.208円」。

④発注証拠金は「159,004円」。

➄成立時の証拠金は「154,000円」。

⑥成立時の評価損は「-124,800円」。

⑦必要資金の合計は「278,800円」。

⑧成立時の維持率は「399.49%」。

⑨ロスカットは「67.391円」

 

【CAD/JPY】【AUD/NZD】それぞれの設定は?

【CAD/JPY】の設定

さて、ここでCAD/JPYの全期間の

「最低価格」を確認しておきましょう。

11.19chart①

70円を切っていないので、このラインを超えなければ

ロスカットされないと想定できます。

このため、想定ロスカット値は「68円」とします。

もちろんこの先どんな大暴落があるかわからないので、

追加資金は用意しておきたいです。

 

また、直近1年間の「レンジ」も確認しておきましょう。

11.19chart②

2020年3月の「コロナショック」を考慮しても、

「74円から82円」の間に収まっています。

また各通貨ペアには、以下のようにスワップというものが存在します。

スワップとは通貨ペア(2国間)の「金利差相当額」のことで、

「売り」と「買い」それぞれにあります。

2.22table⑥

【CAD/JPY】は1日分のスワップが「売り」で-5円

「買い」で0円です。ですので、【CAD/JPY】は

マイナススワップが発生しない「買い」のみで

運用することにしました。

 

灯凪田テイルの【CAD/JPY】の設定は以下です。

2.22table⑦

また資金管理は、以下。

1.23table①

 

【AUD/NZD】の設定

まず、仕掛けるレンジですが、

これは公式が掲載している以下のレンジを

参考に決めました。

2.22table⑧

①②のブルーが「売り」で③④の赤が「買い」レンジです。

灯凪田テイルはまだ資金も潤沢ではなく、

昨今の【AUD/NZD】の値動きを見ていても、

②と③で取りあえずはOKではと考えました。

②と③のレンジを大きく抜けるようなら、

そのときの状況で1本ずつトラップを敷くことにしました。

ということで決定したのが、以下です。

2.22table⑨

また、資金管理は以下。

2.23table②

取りあえず、この設定で運用しながら

実績報告をしていきま~す\(^o^)/

 

「トラリピで不労所得」に興味がある方は、

マネースクエアに取りあえず口座開設!(*´▽`*)

 

マネースクエア ポケトラアプリ用

 

おすすめトラリピ本! 勉強してからはじめましょう!!

 

タイトルとURLをコピーしました