【投資信託】11/15週 の評価損益1,328,172円

Index fund実績報告

灯凪田テイルは、以下の4方針で投資をしています。

 

11.18table①

中でも、資産形成のメイン(土台)として

考えているのが【投資信託(インデックス・ファンド)】です。

11月15週は積立総額が1,000万円を超え

評価損益も130万円を超えました。

もっとも順調な投資商品です。(*´▽`*)

スポンサーリンク

長期・定期積立で福利効果

投資ですから、当然リスクはあります。

けれども様々な投資商品の中でも、長期で定期積立をすることにより、

福利効果が狙えるのが【投資信託】のメリットです。

2019年5月から開始して、現在は毎月5万円を定期積立。

利用しているのは「楽天証券」で、楽天証券は5万円まで

楽天ガードで自動引き落としの設定ができます。

年間総額60万円ですが、これには楽天ポイントとして

6,000ポイントがつき、これも投資に使うことができてお得です!

※詳しくは以下の記事から。

楽天カード積立投資で年間最大6000円ゲット
100円で1ポイントを侮るなかれ maoちゃん 100円でたった1ポイントじゃん!って思いがちよね 灯凪田テイル でも、これが なかなかバカにできない額になるんで...

楽天証券

投資実績をグラフで確認

11月15日週までの実績です。

11.18graph①

福利効果が実感できるのは、10年20年と継続してから

だと思いますが、それでも順調に積み上がっています。

 

インデックス・ファンドの名著

【投資信託(インデックス・ファンド)】をはじめてみたい

という方に、ぜひ読んでほしいのが以下の2冊の名著。

水瀬ケンイチ先生の「お金は寝かせて増やしなさい」は、

マンガによる解説もあって楽しく投資信託を

学ぶことができるのでおススメです。

また「ウォール街のランダム・ウォーカー」は、

12刷を重ねている世界的な名著として知られています。

老後に賢く備えるためにも、「貯蓄から投資へ」の

新しい可能性の扉を開いてくれる2冊だと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました