【QQQ&2568】~10.11運用報告と大統領選挙&おもしろデータ

QQQ実績報告

10月11日現在の

QQQ円換算評価損益は67,965

QQQ円換算評価額は2,027,581

【2568】は評価損益6,080、評価額は84,680です。

 

※ナスダックのハイテク銘柄に投資するQQQも、

QQQに連動する【2568】(上場NSQ100ヘッジ無)

も、とうとう今週はプラスになってきました~\(^o^)/。

table10.15① table10.15②

table10.15③

調整が入り、少し安値になってきたところで

買えたのが良かったですね。(*´▽`*)

 

利益が出ているいまは、逆に高値でもあるのですが、

安値になったタイミングで、どちらも買い増せれば

いいかなと思っています。

 

スポンサーリンク

米大統領選挙と○○ショック

会員登録をしている「幻冬舎GOLD ONLINE

に面白いデータが載っていたのでご紹介します。

 

記事内容は、米国株式相場からトランプ氏再選の

可能性を読み解いたものですが、灯凪田テイルが

着目したのは、そこに載っていたあるデータです。

table10.15④

これを見ると、政権交代民主党→共和党or共和党→民主党

があった年は、「○○ショック」が起きているという

興味深い事実があるんですね。

 

年代を黄色くしたところが、政権交代があった年です。

この法則で行くと、「コロナ・ショック」があった今年は、

共和党(トランプさん)から民主党(バイデンさん)への

交代があってもおかしくないのですが。。。。

 

世論調査によれば、10月12日時点で

バイデンさんの勝利確率は86.1%だそうです。

このままいけば、バイデンさん勝利ということになりそうですが、

前回のヒラリーさんvsトランプさんで、

まさかの大逆転がありましたものね。

皆さんの予想はどうですか? (´ω`*)

灯凪田テイルの全保有商品

現在、灯凪田テイルが保有しているのは

特徴でわけると以下の4タイプです。

タイプ1【投資信託(インデックス・ファンド)】

毎月定期積立(合計5万円:楽天カード決済限度額)

① つみたてNISA 小計33,333円

②~④ 4,169円×1 4,166円×3 (小計16,667円)

① eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

② 楽天・全米株式インデックス・ファンド

    (楽天・バンガード・ファンド全米株式)

③ eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

④ eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)

➄ iFree NYダウ・インデックス

タイプ2【米国高配当株式ETF】 

タイミング投資

① VYM(バンガード・米国高配当株式ETF)

タイプ3【J-REIT】 

タイミング投資

① いちごホテルリート投資

タイプ4【上場投資信託ETF

タイミング投資

① QQQ(パワーシェアーズQQQ信託シリーズ)

② QQQ連動 東証上場投資信託【2568】

 

 

上場投資信託ETF/QQQはSBI証券を利用しています。

米国株投資はSBI証券×SBIネット証券がお得!の記事はこちらから

初めての米国株式、購入操作方法はこちらから。 

SBI証券[旧イー・トレード証券]

 

投資とお金の勉強をするなら! 

 

 

自己投資なら

 

タイトルとURLをコピーしました