【VYM】~10.11運用報告とレモン白湯ダイエット

ETF実績報告

10月4日現在の

VYM(米国高配当株式ETF)の時価評価額

 3,443,031

同 評価損益

 ▲269,545

table10.11①

graph10.13①

やっと▲20万円台まで評価損益が減ってきました。

でもやはり、投資信託(インデックスファンド)に比べると

戻りが遅いです。

また一時的な調整はあったものの、上昇気流にある

QQQと比べると上位構成銘柄が全く違うのがわかりますね。

table8.25

スポンサーリンク

「朝1杯のレモン白湯」でするするやせる!?

WOMAN SMART ビューティー」に

こんな記事が掲載されています。

「朝1杯のレモン白湯でするするやせる」

 

「レモン白湯」は海外セレブや芸能人が実践し、

冷えや便秘などさまざまな不調が改善すると話題だそう。

デトックス効果の高いレモン+白湯のダブル効果で、

身体の中からポカポカと温まり、代謝がアップするのだそうです。

 

白湯だけでも、便通を良くし、食べたものを燃やす力を高め、

余分な脂肪をためにくくするとか。

インドの伝統予防医学・アーユルヴェーダに詳しい

蓮村医師によると「飲み続けると、多くの人は体重が

1か月で2~3㎏減る」そうですから、

だまされたと思ってやってみる価値はあるかも。

 

それにレモンにも排出刺激、脂肪の蓄積を抑える効果があり、

美肌に嬉しいビタミンCや疲労回復を促すクエン酸も豊富

 

ダイエットと美肌のダブルの効果が期待できるなら、

やってみない手はないですね。

 

【レモン白湯の飲み方&作り方】

〈飲み方〉

*朝起きてすぐ、朝食前に飲む。

*10~15分かけてすすりながら飲む。

〈作り方〉

*やかんに水を入れて火にかける。

*沸騰したら蓋を取り、10~15分煮立たせる。

*火を止めてカップに約200mlをそそぎ、

レモン果汁5滴程度(最大で大匙1)を加える。

……簡単です。(*´▽`*)

沸騰させるのは、グラグラ沸かして対流させ、

気泡が出ることで、アーユルヴェーダの「水」「火」

に「風」の性質が加わり、バランスが取れた飲み物に

なるからだそうです。

 

レモン白湯は朝の1杯にして、あとは白湯を

1日5~6杯(700~800ml)飲むのも良いそう。

お気に入りの水筒で、「白湯ライフ&ダイエット」しませんか?

 

小さめサイズ
ネコ好きさんに嬉しい「ニャントル」

たっぷり600ml
スポーツドリンクを入れても安心!

軽量&高い保温性

片手でワンタッチ、直飲みタイプ

 

灯凪田テイルの全保有商品

現在、灯凪田テイルが保有しているのは

特徴でわけると以下の4タイプです。

タイプ1【投資信託(インデックス・ファンド)】

毎月定期積立(合計5万円:楽天カード決済限度額)

① つみたてNISA 小計33,333円

②~④ 4,169円×1 4,166円×3 (小計16,667円)

① eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

② 楽天・全米株式インデックス・ファンド

    (楽天・バンガード・ファンド全米株式)

③ eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

④ eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)

➄ iFree NYダウ・インデックス

タイプ2【米国高配当株式ETF】 

タイミング投資

① VYM(バンガード・米国高配当株式ETF)

タイプ3【J-REIT】 

タイミング投資

① いちごホテルリート投資

タイプ4【上場投資信託ETF

タイミング投資

① QQQ(パワーシェアーズQQQ信託シリーズ)

 

米国高配当株式ETF/VYMは楽天証券を利用していますが、

投資歴1年4か月で気づいたのは、

米国株投資はSBI証券×SBIネット証券がお得だということです。

SBI証券[旧イー・トレード証券]

詳しくは、こちらの記事から。

初めての米国株式、購入操作方法はこちらから。

 

投資とお金の勉強をするなら!

 

自己投資なら

 

 

タイトルとURLをコピーしました