8月10~16日の米国高配当株式ETF【運用報告】

ETF実績報告

米国高配当株式ETFの週間報告です。

maoちゃん
maoちゃん

コロナショック後に、まだ回復しきってはいないのよね?

灯凪田テイル
灯凪田テイル

はい。でも、徐々に戻ってきているので

このまま頑張ってほしいものです(*´▽`*)

 

スポンサーリンク

灯凪田テイルの全保有商品

現在、灯凪田テイルが保有しているのは

特徴でわけると以下の3タイプです。

タイプ1【投資信託(インデックス・ファンド)】

毎月定期積立(合計5万円:楽天カード決済限度額)

① つみたてNISA 小計33,333円

②~④ 4,169円×1 4,166円×3 (小計16,667円)

① eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)

② 楽天・全米株式インデックス・ファンド

    (楽天・バンガード・ファンド全米株式)

③ eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)

④ eMAXIS Slim 全世界株式(オールカントリー)

➄ iFree NYダウ・インデックス

タイプ2【米国高配当株式ETF】 

タイミング投資

① VYM(バンガード・米国高配当株式ETF)

タイプ3【J-REIT】 

タイミング投資

① いちごホテルリート投資

 

タイプ1~3の直近の口座状況は以下です。

table8.17 

全体では一時期、▲300万円超え(コロナショック後)

だったのが、▲339,656円まで回復しました。

 

タイプ2  【米国高配当株式ETF/VYM】の損益

3月のコロナショックで、最大損益▲1,082,259円

記録しましたが、現在は▲246,677円まで戻ってきています。

Graph8.18

(※オレンジの折れ線グラフ

グラフが2月4日からになっているのは、

タイプ1の銘柄のグラフと時期を合わせたためです)

コロナ前の状態までまだ戻ってきているとは言えませんが、

配当金も年4回(3,6,9,12月)もらえるので

このまま保有します。

因みにこれまでもらった配当金は、以下です。

4回で合計約56,500円ほどになっています。(*´▽`*)

table8.18

 

米国高配当株式ETF/VYMは楽天証券を利用していますが、

投資歴1年3か月で気づいたのは、

米国株投資はSBI証券×SBIネット証券がお得だということです。

詳しくは、こちらの記事から

初めての米国株式、購入操作方法はこちらから

 

投資とお金の勉強をするなら!

 

 

自己投資なら

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました