7月4週の損益報告と、ドルはどこまで下落するか

No7実績報告

そろそろ梅雨明けが見えてきた頃、

次に気になるのは台風ですね。

maoちゃん
maoちゃん

昨年の経験を生かし、今年は早めに

養生テープを用意しておかなくちゃね

灯凪田テイル
灯凪田テイル

はい。昨年はどこのお店へ行っても

養生テープが売切れで泣きそうでした。(;^ω^)

maoちゃん
maoちゃん

水や食料の備蓄も早めにね

灯凪田テイル
灯凪田テイル

おけ!(`・ω・´)ゞ

さて、7月第4週の損益報告です。

 

スポンサーリンク

損益はマイナスだが、積立継続により資産増

コロナショックが後を引き、相変わらず

「投資信託(インデックス・ファンド)」以外は

マイナスです。

Graph7.28①

 

でも、毎月「積立投資」を継続しているおかげで、

資産は少しずつ増えてきました。(*´▽`*)

Graph7.28②

 

焦らず「長期」「分散」「定期積立」を続けていけば、

損益もどこかでプラスに転じると信じています。

 

ドルが105円割れも視野に入ってきた

7月27日付け「ザイFX!」に、

こんなタイトルの記事が掲載されていました。

 

「米ドル/円、104円台半ば抜ければ100円が

見えてくる! 動き出せば下落余地は大きい」

 

maoちゃん
maoちゃん

確かに為替市場では、現在、円高ドル安が進行中

灯凪田テイル
灯凪田テイル

もし、104円を抜けて100円台に近づくとなると、

コロナショック時の101円台の再来かも!?

わずか数か月前の3月11日前後のことですが、

ドル安にTwitter界隈でも騒いでいた頃、

まだ灯凪田テイルは「ドル転」を具体的に考えていませんでした。

けれどもその後、米国高配当株式 ETFのVYMが

マイナスに転じ(現在も戻らず)、いろいろ調べた結果、

ETFでも高配当ではないQQQに興味がわいてきました。

 

※QQQに関する記事はこちら。↓

【QQQ】ナスダック連動ETF驚異の上昇率と魅力紹介
まず、以下のチャートをご覧ください。 2020.3.17現在、コロナ・ショックショックの影響で ほとんどの株価は下落していますが、その中でも驚異のパフォーマンスを 誇っているのが【インべスコQQQ信託シリーズ1】です。 ...

 

バンガード【VGT】vsインべスコ【QQQ】雌雄対決
前々回の記事では、バンガードの3兄妹(勝手に名づけた)である VGT・VIG・VOOの比較を行いました。 その記事はコチラ ↓ で、今回はバンガードのエース(勝手に決めた)である VGTと、同じく上昇率で人気...

 

灯凪田テイル
灯凪田テイル

それでね、取りあえず住信SBIネット銀行で、

105円にドル転の指値を入れたの

maoちゃん
maoちゃん

とうとう、QQQに手を出すのねっ(`・ω・´)

105円より下がったら、また少しずつドル転

していくつもりです。

 

灯凪田テイルのメイン証券会社は楽天証券ですが、

ドル転と米国株購入に関しては、住信SBIネット銀行と

SBI証券がおすすめだと思っています。

ドル転の手数料がおトクだからですが、

興味がある方は以下の記事も参考にしてくださいね。(*´▽`*)

 

楽天証券&SBI証券のドル転は【指値注文】ができない。おすすめは…
コロナ・ショックで株価が下落。 この機会に、ドル転をして、米国株式やETFの購入を… と考えている方も多いのでは? maoちゃん ドル転からの「外貨決済」と「円貨決済」では、 どっちがお...

 

円貨決済と外貨決済どっちがおトク?【カンタン比較表!】 
米国株式(及び外国株式)を購入する際に、 「円貨決済」と「外貨決済」どっちがおトクなの? maoちゃん そんな疑問にわかりやすく【図解】でお答えします。( ̄ー ̄)エヘン (↑いや、にゃんこには...

 

 

この投資マンガが面白い!

 

タイトルとURLをコピーしました