5月1~2週の損益報告&米国連続増配企業

No2実績報告

新緑の5月に入っても、コロナ禍で

自粛が続いているのが辛いですね。

 

灯凪田テイルの損益報告も、

相変わらずのマイナス続きで辛いデス。(*´ω`*)

 

スポンサーリンク

依然、▲170万円ほどで推移

maoちゃん
maoちゃん

思えば、2月の26日からずっとマイナス続きね

2月~4月の損益と、5月に入ってからの損益

(いったんグラフを分けました)です。

グラフ5.12①

グラふ5.12②

同じく2月~4月、5月に入ってからの

資産額と損益のグラフは以下です。

 

Graph5.12③

Graph5.12④

(※データがまだ途中なのでガクッとなって見にくいのはゴメンナサイ)

 

下落中も定期積立は続けています。

つみたてNISAが

「eMAXIS Slim バランス(8資産均等型)」で33,333円。

「eMAXIS Slim オールカントリー」「eMAXIS Slim S&P500」

「楽天VIT」「iFree NYダウ・インデックス」の4銘柄に

それぞれ4,166円ずつで毎月合計5万円です。

 

これ以外は、今月はまだスポット投資をしていません。

灯凪田テイル
灯凪田テイル

追加したいけど、どーしようかなぁ

maoちゃん
maoちゃん

それにしてもインデックス投資って、なんだか退屈ね。

(↑にゃんこにまで、そんなこと言われたくないと思うぞ)

いい意味でも、悪い意味でも、若干飽きてきました。(;^ω^)

 

米国増配企業の期間がすごい!

さて、ぱっとしない報告はこれまでにして、

景気のいい話を最後に一つ。

 

失業している人が増え、ロックダウンが続く

こんな世界でも、増配している企業がアメリカにあるんですね。

しかもその増配期間の長さがすごいです。

 

S&Pグローバルの情報をもとに、「米国会社四季報2020春夏号」

に掲載された48社のうち、上位20社を表にしてみました。

table5.12

maoちゃん
maoちゃん

知らない企業も多いゎ。

(↑にゃんこは普通、どの企業も知らんだろ)

灯凪田テイルは個別株投資はやらないので、

ふ~んという感じですが、間接的にETFや投資信託で

投資している場合もありますからね。

 

こうした堅実な企業に支えられて、コロナ後に

アメリカの景気が落ち込まず、速やかに回復することを願います。

なかなか難しいとは思いますが。。。(´-`*)

 

💡手に入りにくい外国株式の一次情報を日本語でわかりやすく入手できる
モトリーフール・ジャパン。無料会員登録がおススメ!

タイトルとURLをコピーしました