ブラック・スワン【黒い白鳥】とグレー・リノ【灰色のサイ】コロナの場合は?

News 投資の知識

金融市場には様々な専門用語があります。

2019年5月に投資をはじめたときは、専門用語どころか

投資の仕組みもよくわかっていない状態でした。

 

maoちゃん
maoちゃん

それなのに、このリーマン・ショックを超えると言われる

コロナ・ショックの洗礼をいきなり受けてる訳ね。おめでとう!

灯凪田テイル
灯凪田テイル

ありがとう!

これであたしも一人前の投資家。。。じゃなくて(;´Д`)

 

でも、良い経験になりました。

3月13日現在の損益は、▲2,593,508円

 

maoちゃん
maoちゃん

えっ!250万超え!?い、いつの間に?

灯凪田テイル
灯凪田テイル

はい、あっという間でした。もう怒涛の暴落に

ただただボーゼン。なす術もありませんでした(´・_・`)チーン

 

でもま。いずれ回復すると思うので(←ホントかよ?)

気絶しながら保有し続けます。

で、ブラック・スワンとグレーリノです。

 

💡手に入りにくい外国株式の一次情報を日本語でわかりやすく入手できる
モトリーフール・ジャパン。無料会員登録がおススメ!

スポンサーリンク

壊滅的被害と潜在的リスク

ブラック・スワン(黒い白鳥)」と「グレー・リノ(灰色のサイ)」は、

アメリカの経済学者ミッシエル・ウッカーが

2013年1月のダボス会議で提起した経済用語です。

 

「ブラック・スワン」はリーマン・ショックのような、めったに

起らないけれど、発生すると壊滅的な被害を引き起こす現象のこと。

「グレー・リノ」は発生する確率が高い潜在的なリスクのことを指します。

 

maoちゃん
maoちゃん

動物に例えるのが好きよね、金融業界って。

この間も熊と雄牛がケンカしたとか言ってなかった?

(↑ケンカの話は1mmもしていない)

灯凪田テイル
灯凪田テイル

ああ。ブル相場とベア相場のことね

その記事は、こちらから。

【ブル相場・ベア相場とは】ダウ‘08以来初のベア相場入り
世界保健機関(WHO)は、3月11日、 「新型コロナウイルスの流行はパンデミック(世界的な大流行)になった」 という見解を表明しました。 maoちゃん とうとう来たわね、パンデミック ...

 

英会話に挫折した人に!英語教材ランキング1位( 1日6分聞くだけで英語が話せる)

ブラック・スワンはコロナ、グレー・リノは?

今回の場合、ブラック・スワンは紛れもなくコロナウイルスです。

では、グレー・リノ「灰色のサイ」はなんでしょうか?

 

潜在的に存在していて、発生する確率が高いもの。。。

いろいろあるとは思いますが、もうだいぶ以前から言われている

「ドイツ銀行」は気になります。各国の支店で大規模なリストラも

行われているし、財政状況も良くありません。

 

またアメリカの航空機メーカー「ボーイング社」の倒産危機も

懸念されています。根拠は、生産停止中の「737MAX」の

生産再開に備えるため確保していた138億ドル(約1兆4300億円)の

融資枠を、今週中にも使い切ってしまうと報じられたからです。

 

maoちゃん
maoちゃん

1兆4300億円!?

灯凪田テイル
灯凪田テイル

はい。灯凪田テイルの損失約260万円がかすり傷に

思えます。(←思えねーよっ!)

また、中国のバブル崩壊も怖いですね。

一説によると、中国全体の負債総額は33兆ドル(約3600兆円)。

こうした莫大な借金のもとに成り立っている経済が

崩壊したら、その影響は大波として世界に押し寄せてきそうです。

 

コロナ・ショックの影響も、まだまだこれからという声も多く、

気が休まりませんね。

どうかこれ以上、とくに就職期にある学生たちや、

地域の商店街、工場、がんばっているサラリーマンの人たちが

大変な目に合いませんように。

子供たちが早く学校へ行けて、お母さんお父さんにも

平穏な日常が戻りますように。

 

そんなことを考えながら、

来週のマーケットがめっちゃ怖いデス。(>_<)

トランプ大統領が「国家非常事態宣言」をし、

ひっくり返るほど巨額の対策資金投入を決めましたけど。。。

さすがアメリカ、やること大胆で早いですね。(;゚Д゚)

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました