2020年2月第2週の損益報告

No2実績報告

今週は「新型コロナウィルス」の影響で、

株価が変動した週でしたね。

ただ、投資初心者として意外だったのは、

米国の投資信託やETFの戻りが比較的早かったことです。

では、総資産の状態からご紹介しますね。

英会話に挫折した人に!英語教材ランキング1位( 1日6分聞くだけで英語が話せる)

スポンサーリンク

2月第2週の総資産の推移

2020.2.week 1

茶色っぽい折れ線グラフが損益の合計ですが、その内訳は以下です。

total2-1

一番上の「いちごホテル」が大きくマイナスになっているのが

わかるでしょうか。ホテル100%のJ-REITであるこの銘柄が、

新型コロナウィルス拡大による観光需要縮小の影響をもろに受けています。

maoちゃん
maoちゃん

新型コロナウィルスで株価が下がったから買い増ししたけど、

さらに下がったのよね

はい。こんな感じで買い増ししました。

Hotel

新型コロナウィルスが拡大する前は、「いちごホテル」の1株の株価は

13万円を超えていました。だから12万円台と11万円台で

小さく2株ずつ購入しましたが、さらに下がってしまいました。(>_<)

でも、オリンピックと大阪万博を機会に上がってくれることを

期待して、保有し続けます。(*´ω`*)

 

米国高配当株式ETFのVYMも買い増ししました。

こちらは比較的うまく安値で購入出来て、満足です。

VYM

92.47ドルで20株、91.99ドルで40株、91.07ドルで30株

を買い増し。その後、一時94ドルまで上昇しました。

「eMAXIS Slim オールカントリー」も「iシェアーズ先進国株式」に

替わる毎月積立銘柄にしたので、この機会にスポット投資しました。

all country①

all country②

合計で87万円くらいまで増額。新規の金額投入と言うよりは、

「iシェアーズ先進国株式」の売却益をこちらに移動したという感じです。

 

水・お酒・お茶など重たいものは送料無料の情報が満載!ネットで買うなら楽天市場が便利!

 

新型コロナウィルス後のリターン(年率)

楽天証券では、定期的に投資信託の「基準価額」をメール送信してくれます。

ちょっと驚いたのが、新型コロナウィルス拡大後に送られてきた

「基準価額」のリターン(年率)です。

return

「iシェア―ズ」の2銘柄は現在定期積立していませんが、

他の保有銘柄のリターン率は好調です。

もっとも良いのが「eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)」で、

次が「楽天・全米株式インデックス・ファンド」でした。

こうしたリターン率などは、過去のデータからは正確に予測が難しいですが、

保有していると実感できますよね。

 

灯凪田テイル
灯凪田テイル

これからも実際の投資を通して、役立つ情報やデータが

お届けできればうれしいです!

 

投資をはじめるなら「楽天証券」がおすすめ!

体験者おススメ!【楽天証券×楽天銀行×楽天カード】が最強
英会話に挫折した人に!英語教材ランキング1位( 1日6分聞くだけで英語が話せる) 【楽天証券×楽天銀行×楽天カード】でこれだけおトク! 灯凪田テイル 実は証券会社選びはとっても大切! ...

 

楽天でポイントをガンガン貯めて投資しよ?ポイント・チャンスを見逃さない♪

  

自分に投資女子♪

ショウガ葉酸 

タイトルとURLをコピーしました